天鴻餃子房九段店にて規格外の餃子を食す。

靖国神社参拝後、千鳥ヶ淵に行く前に腹ごしらえすることに。神社からほど近い、天鴻餃子房九段店に向かうことに。

餃子の専門店。定員さんからは千代田のさくら祭りの影響で仕入れが出来ず、黒豚餃子のみの提供になるとのアナウンスがあった。残念。ジャージャー麺と黒豚餃子のセット990円を注文して、しばし友人と歓談する。

ジャージャー麺

ジャージャー麺到着。中華専門店に来るといつもジャージャー麺が食べたくなる。麺は浅草の老舗開花楼のものを使用しているとのこと。甘い肉みそときゅうり、ネギの相性が抜群だ。

餃子がデカイ!Σ(゚Д゚)。餃子定食(6個+半チャーハン+スープ付)は760円。餃子は皮がモチモチ、餡はしっかりと味が付いていて、そのまま食べても十分美味しい。酢を掛けるとサッパリいただくことが出来る。

アイキャッチは餃子定食9個セット(友人は食べきれなかった)。このボリューム感は破格。エネルギーが充分チャージされ、その後の桜見物を大いに楽しむことが出来た。

靖国神社を参拝する際はぜひ訪れてほしい。

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。