雨の千鳥ヶ淵を散策

友人に誘われ、雨の降るなか、東京メトロ九段下駅からほど近い千鳥ヶ淵で満開の桜の下を散策してきた。都内に住んで20年近くになるが、千鳥ヶ淵を歩くのは今回が初めてだ。

千鳥ヶ淵に行く前に靖国神社を参拝することに。参道にも色とりどりの桜が司会いっぱいに広がる。

神社入り口で鮮やかに開く八重桜。

愛嬌のある親子の狛犬。背中には子供が乗っている。

絨毯のように桜が敷き詰められている。写真で美しさを伝えられないのがもどかしい。

参拝を終え、神社を出ると珍しい白色の桜が。昼食を済ませ、いざ千鳥ヶ淵へ。

散策コースを包むように広がる満開の桜が美しい。満開の桜の芳香を感じることが出来るほど。

千鳥ヶ淵到着。水面に浮かぶ花びら。いかだのように流れるその様を「花筏」と表現するそうだ。

対岸にも満開の桜が。素晴らしいコントラスト。

美しいものはすぐそばにいつもある。友人のおかげで、その美しさに触れることが出来た。雨中の桜も美しい。自分が気付いていない美しさに今年はどんどん触れていきたいと思う。

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。