青唐爽麺ハルクで青唐そば中辛を食す。

【同店は平成30年3月末日に閉店しました】

高田馬場にある青唐爽麺ハルクに行ってきた。トウガラシ、しかも青唐をウリにしたラーメンは珍しい。今回は店の看板メニューの青唐そばを食べてみた。

ハルク1

底が深い特徴的な器に盛られて青唐そばが登場。辛さはお好みで選択することができる(小・中・列辛)。今回は中辛にした。

レンゲはスープ用の他、穴あきも付いてくる。トッピングをすくうのに重宝する。

辛さは感じるが、店名の通り爽やか。レモングラスの香りや程よい酸味があって、食べ進むほどに美味しく感じる不思議なラーメン。

生姜油って初めて見た。Σ(´・ω・`)

スープに入れるとレモングラスと調和して、また違った味が楽しめる。

揚げ葱サイコー(=゚ω゚)ノ!ついついお代わりしてしまう魅惑のトッピング。

いつもと違うラーメンを食べたいあなたにおすすめしたいラーメンです。

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。