客人来たる。

今日は義両親を自宅に招いてすき焼きパーティを開催。

昨日買ってきた「若駒亀の尾50」の地力に驚いた。(→お店の記事はこちら

すき焼き家族会誘導中

義両親を連れて、我が家へ向かう道すがら鴨を発見したので写真に収める。冬の風物詩でいつも通勤の際はその群れを見ていたが、最近はめっきり数が減った。彼ら(?)も今日が見納めになるかもしれない。

お土産で頂いた「十勝甘納豆本舗」の甘納豆(あずき、白花、青えんどう)。コーヒーとともに頂く。上品で柔らかい甘さがコーヒーに合う。歳を取ったせいか、優しく上品なお菓子が本当にありがたく感じる。

義両親が持参してくれた霜降り肉。本当に良い肉はすき焼きの「格」を上げる。口に入れると肉が綿菓子のように口の中で溶けていく。そして「甘い」。よくテレビで芸能人がやっていることと全く同じリアクションの私たち。

すき焼きと合わせて「若駒亀の尾50」を開封。よくライスワインと言われるけれど、芳香が素晴らしい。いつも本当に不思議だけど、お米からなぜこんなフルーティな香りがするのだろう。すっと口に入る飲み口だが、とろりとした濃厚な味わいが快感。日本酒好きの義父はもちろん、義母や普段は呑まない奥様もその味には大喜び。四合瓶が1時間足らずで空になった。

話は、身の回りの出来事、政治や介護の問題まで、尽きることなく、楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行った。

駅まで二人を送って行ったあと、奥様から「今日はありがとう」の一言。

こちらこそ。とても楽しかった。でもその一言がとても嬉しい。

桜もだいぶ開いてきた。来週半ばには満開だろうか。

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。