心の澱が出て、次に進むことが出来た祝酒

立花Be・ブログ・ブランディング塾に参加して、自分の心に蝕んでいた澱みを払うことが出来た、という話。

毎日ブログが更新できないこと=Doing、やり方の問題であって、やり方を見直せば 良い、自分の在り方=Beingの問題ではない、という事に気付けたのが大きな収穫だった。更新できない自分を責めるのは今までと同じやり方で、それでは自分の人生が変わらないことは身を以て知っている。

今、僕は階段の一段目に足をかけたところ。ブログを続けて行けば、その先に進めると言われて非常に気持ちが楽になった。

もう一つ、本当に心から嬉しかったのは、前回のブログで自分の心に溜まった澱を「見える化」出来たこと。次のステージに進むチャンスを逃し、ずっと無力感を感じていたことをブログに記載したことで心の断捨離が出来たような気がする。既にもう過去のことだと思えるようになってきたから不思議だ。

帰る際にタチさんに「あの記事で心がすっきりしたんじゃない?晴れやかな顔をしている。」と言って頂いて、それもとても嬉しかった。

余りにも嬉しかったので、帰りに空いていた酒屋さんで祝い酒に日本酒を購入。

「清酒百春おりがらみ」香りとともに、上品な甘みがあり、とても吞みやすい。

タチさん、本当にありがとうございました。そしてブログ塾の皆さん、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。