僕にはエネルギーが必要だ

エネルギーと言っても「心」の話。僕にも僅か1年間本当に漲るエネルギーがあふれた時期があった。

ちょうど10年前の2007年8月。

僕はずっと目指していた資格に1年で合格することを「決めた」。

「決めた」後の行動は自分でも驚くほど速かった。

いつも決断が遅く、いつもぐるぐる堂々巡りなのに、数日後に資格専門学校の1年コースへの入学手続きを済ませ、1月後には受講を開始した。

1年後の資格本試験に向けて、学んだ1年間は今でも信じがたいほどのエネルギーが自分に満ちていた。

どんな状況にあっても「自分は合格する」と信じていた。

そして2008年11月。結果は僕が「決めた」通りになった。

ーしかし

それから10年近くが経過するなか、僕はあの時のような、自分から迸る熱狂的なエネルギーを注ぎ込む体験が出来ていない。あの時、全てのエネルギーを注ぎ込んで得たものが色褪せていくのをやるせなく思いながら、結局何もしてこなかった。

「結局自分は何も出来なかった」という喪失感に苛まれ、漂うように生きてきた。「燃え尽きた」。そういって逃げる自分が本当に嫌だった。

ようやく、前向きに動き出したのは2~3年前くらいだろうか。そこから少しづつ自分の心の中にエネルギーが満ちていくのを実感できるようになった。

そして、今年になって、もう一度そのエネルギーを一点に注ぎ込みたい、という衝動が抑えきれなくなった。

だから、僕はブログを始めた。始めたばかりで、エネルギーはあちらこちらに分散されているけれど、いつかは集約されていくと信じている。

決断した時、エネルギーこんこんと泉のように湧き上がって来る。そして、僕は漲るエネルギーを感じながら生きていきたい。

それが今、ブログを書く一番のモチベーションかもしれない。

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。