僕にはエネルギーが必要だ

エネルギーと言っても「心」の話。僕にも僅か1年間本当に漲るエネルギーがあふれた時期があった。

ちょうど10年前の2007年8月。

僕はずっと目指していた資格に1年で合格することを「決めた」。

「決めた」後の行動は自分でも驚くほど速かった。

いつも決断が遅く、いつもぐるぐる堂々巡りなのに、数日後に資格専門学校の1年コースへの入学手続きを済ませ、1月後には受講を開始した。

1年後の資格本試験に向けて、学んだ1年間は今でも信じがたいほどのエネルギーが自分に満ちていた。

どんな状況にあっても「自分は合格する」と信じていた。

そして2008年11月。結果は僕が「決めた」通りになった。

ーしかし

それから10年近くが経過するなか、僕はあの時のような、自分から迸る熱狂的なエネルギーを注ぎ込む体験が出来ていない。あの時、全てのエネルギーを注ぎ込んで得たものが色褪せていくのをやるせなく思いながら、結局何もしてこなかった。

「結局自分は何も出来なかった」という喪失感に苛まれ、漂うように生きてきた。「燃え尽きた」。そういって逃げる自分が本当に嫌だった。

ようやく、前向きに動き出したのは2~3年前くらいだろうか。そこから少しづつ自分の心の中にエネルギーが満ちていくのを実感できるようになった。

そして、今年になって、もう一度そのエネルギーを一点に注ぎ込みたい、という衝動が抑えきれなくなった。

だから、僕はブログを始めた。始めたばかりで、エネルギーはあちらこちらに分散されているけれど、いつかは集約されていくと信じている。

決断した時、エネルギーこんこんと泉のように湧き上がって来る。そして、僕は漲るエネルギーを感じながら生きていきたい。

それが今、ブログを書く一番のモチベーションかもしれない。

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

Wiifit(現在はWiifit「U」)による、ヨガ、筋力トレーニング、有酸素運動をプログラム化。「運動は継続」を座右の銘に連続200日を超えて、運動習慣継続中。「家から一歩も出ることなく続けられる運動」として、毎日の変化を記事に残している。 幼少期から患っていたアトピー性皮膚炎が大学入学を機に急激に悪化。身体を動かすこともままならない1年を過ごし、大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、自然と「人よりも劣っている」という劣等感を抱くようになった。現在も完治していないため、今も治療を続けている。 その後、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。しかし、資格を活かせる職場への転職は失敗。その後、5年間ほど失意のうちに過ごす。 Jリーグ好き。鹿島アントラーズを1993年開幕当時から応援するアントラーサポーター。好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。ちょこちょこ、レビューを書いているが、アイスコーヒーに関するレビューは延ばして行きたいところ。 健康面での夢はアトピー性皮膚炎を完治させること。趣味ではJリーグの全スタジアムを制覇すること。全国にあるスタジアムグルメやその特色をレビューしていきたい。将来の夢はブログを通じて、これから自分の中で取りまとめて形にしていきたい。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している