番外編【価値観のバームクーヘン破り】飯田橋「紀の善」にて禁断のスイーツ2品に挑む

「いつの日か達成したいこと」を『今、ここで』達成する。

現在の自分が心地よいと思うライフスタイルの「コンフォートゾーン」の階層を突き抜け、次の階層を目指そう。

・・・今回はお値段ではなく、禁断の「罪悪感」ビリビリバーションに挑む。

神楽坂下の甘味処「紀の善」を訪ねた。

1.「紀の善(きのぜん)」を選んだ理由

この度のチャレンジは自分にとって禁断の「罪悪感」ビリビリ。

それは、

「スイーツ2品同時食い」だ!!(`・ω・´)シャキーン。

・・・あ、そこの人白い目(# ゚Д゚)で見ないでください(´・ω・`)。

小さい時、お母さんにこう言われたことはないだろうか。

「アイスクリームとケーキを同時に頼むんじゃありません(# ゚Д゚)ゴルァ」と。

そう、お店でスイーツを食べるときに2品同時に注文するなんてはしたない、そんなビリーフに囚われたりしていないだろうか(`・ω・´)キリッ。

そこを敢えて頼んでみる、というのが今回の試みである。

このお店は「抹茶ババロア」が有名だが、かき氷好きとしては「氷宇治金時」も楽しみたい。

「紀の善」の最寄り駅は飯田橋駅。B3出口から歩いてすぐ、神楽坂のまさに入口にお店はある

2.他店にはない、独創性を味わう

お店の外観。老舗を感じさせてくれる。

店の前にはディスプレイが。注文する時にイメージができるので本当に助かる。テンションも上がるщ(゚Д゚щ)。

メニュー。「氷宇治金時」が「氷小倉白玉」で一瞬迷うが、氷宇治金時にも白玉は付くと聞いて、氷宇治金時、そして抹茶ババロアを躊躇うことなく同時注文する(お値段はいずれも税込874円)。

急須に入ったお茶とお茶請けが注文に先立ってやってくる。この辺りも老舗を感じさせてくれるところ。

待ち人(同時に)来たる(*’ω’*)!!横の席に居た人が( ゚д゚)な表情で見てくるが、華麗に(´・ω・`)知らんがな、でスルー。ーさて

氷宇治金時から実食щ(゚Д゚щ)。抹茶のシロップの美しい緑が映える。甘みは抑えめでしっかりと抹茶の香り、苦みを感じることができる。そして、あんは甘すぎず、それでいて、どっしりと存在感があって、抹茶シロップの掛かった氷との相性は抜群。

白玉の美しさ、可愛らしさよ(*´Д`)。口に入れるとこれでもかという弾力。良く締まっていて、氷と餡で食べると至福のひと時だ。

5分もかからず、完食。さて、次は。

ババロアщ(゚Д゚щ)カモーン!!

まずはババロアにクリームを載せて一口。ババロアはほのかな甘み、抹茶の苦みが上品に引き立てられていて、濃厚な味わい。クリームも同じく淡やかな味わいで優しくババロアを包み込む。

小豆щ(゚Д゚щ)カモーン!

ババロア、クリーム、餡を同時に口の中へ。すると奇跡が。

ものっすごく美味しい(・∀・)イイ!!

三位一体となった時、このスイーツは一気に「完成形」となる。

力強い餡の甘みをババロアとクリームが包み込み、異次元の美味しさとなる。ババロア本体やクリームのややもすると「素っ気なさ」すら感じるほのかさはこの餡と混然一体となったときにものすごいポテンシャルを発揮する。それがしっかりと計算された超一級のスイーツ。

それが、「抹茶ババロア」だ。氷宇治金時は老舗で食べる「とても美味しい」かき氷だが、このババロアはこのお店でしか食せない味だと思う。お店の一押しになってしかるべき存在だった。

心もお腹もパンパンに満たされて大満足。おやつ2品はちょっぴりはしたないかもしれない。けれど、「また今度」が次やってくるかどうか分からない。

「今」したいことを最優先にすると心がまず満たされる。抹茶ババロアという、ここでしか食べられない級のスイーツを口にできて本当に良かった。

ちなみに最初迷った氷小倉白玉はこちら。頼まなくて良かった・・・このボリュームだと抹茶ババロアは絶対に無理だわ(;´・ω・)。

3.歩きながら散策を楽しむ

お店を出てから試みに東西線神楽坂駅に向かって神楽坂を上がっていくことに。

今年の夏は「肚を据えて」楽しむと決めている。自分がしたいと思うことを存分に許可している。時折やってくる妙な罪悪感をなだめながら。

屋根からミストが噴き出して「打ち水」となっている。

お寺巡りに、

神社巡り。参拝する人は皆一様に鳥居の前できちんと一礼してから参道に入っていく。その所作に感心しながら、同じく一礼して参道に入り、手水を済ませ、参拝する。

神楽坂は風情があるなぁ、と思いながら、夕方だというのに全く衰えない炎暑のなかを歩く。それがとても楽しい。

参拝させて頂いた赤城神社にはカフェもある。デザインといい、この神社は本当に瀟洒だ。

会社員のときは通過する駅の一つに過ぎなかったから、この魅力には当然気付くことはなかった。

「世界って美しいな、ありがたいな」と感じることを今は一番大事にしながら毎日を送っている。

最後は「大人の夏休み」っぽくなってしまったけれど(;´・ω・)・・・。

自分を縛り付けていた小さなビリーフはがしも大切なバームクーヘン破り。

なんかやってみたかったけれど、これってどうかなぁ(;´・ω・)と思うことであっても、実際にやると「自分」がしっかり喜んでくれます。

あ、スイーツ2品(・∀・)イイ!!ではないので、どうぞあしからず(´・ω・`)。

皆さんも夏を楽しんでくださいね。

紀の善はコチラ

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。