ACL 第3戦 鹿島VSブリスベン・ロアー

まずは勝てて何より。鈴木優磨が本当に頼もしい。そして、土居。この日は中盤に君臨し、抜群の存在感だった。遠藤康の3点目。左足でゴール左隅に巻いて決めた圧巻の一撃だった。

全体の試合の流れとしてはまだぎこちなく、正直物足りなさはのこるけれど、勝ち点を積み上げていかなければ次のステージには進めない。

久し振りのACL、先に進んでとことん楽しまねば!

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。