日本人なら鴨を食え! 「禅味 一茶庵」にて鴨を食す

「鴨を食べに行こうよ」

義父母のお誘いで本格的鴨料理を頂く機会に恵まれた。

JR武蔵野線南浦和駅から徒歩5分。「禅味 一茶庵」だ。

お店のホームページはコチラ

 

お店の外観。お店専用の駐車場は4台ほど。人気のお店なので満杯になりやすい。その場合はお店の近くの有料駐車場を案内してもらえる。

早速店内へ。奥さんと義両親は鴨しゃぶしゃぶ(2,000円)を注文。しゃぶしゃぶには、おそば又はうどんが付く。

僕は禅味御膳(2,200円)を注文。麺は鴨汁そばをチョイス。

鴨しゃぶしゃぶの銅鍋で最初に煮るものは、なんとトマト。皮が弾けたら食べごろ。タレはなんと「そばつゆ」だ。

鴨肉の美しさよ(*’ω’*)。鮮やかな朱色で生ハムを連想する。

さりげなくお相伴に預かる。鴨肉は正に「獣肉」。さっぱりとしているが、肉の風味や旨味が力強い。鳥の肉とは思えない。お鍋の具には水菜やえのきだけの他に変わり種としてレタスもある。出汁にくぐらせたレタスをそばつゆのタレで頂く。うーん美味しい。

禅味御膳(2,200円)到着。こちらの鴨肉は「たたき」になっている。生肉も味わえて幸せ(*’ω’*)。お蕎麦屋ならではの喉越しの良いおそばと濃厚な鴨汁が絶妙。卯の花、そば豆腐のサイドメニュー、そして天ぷらの揚げ具合も絶妙なのだ。

鴨肉料理初体験、最高だった。この日のために事前リサーチまでして下さった義両親に心から感謝。

今度来るのが楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

Wiifit(現在はWiifit「U」)による、ヨガ、筋力トレーニング、有酸素運動をプログラム化。「運動は継続」を座右の銘に連続200日を超えて、運動習慣継続中。「家から一歩も出ることなく続けられる運動」として、毎日の変化を記事に残している。 幼少期から患っていたアトピー性皮膚炎が大学入学を機に急激に悪化。身体を動かすこともままならない1年を過ごし、大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、自然と「人よりも劣っている」という劣等感を抱くようになった。現在も完治していないため、今も治療を続けている。 その後、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。しかし、資格を活かせる職場への転職は失敗。その後、5年間ほど失意のうちに過ごす。 Jリーグ好き。鹿島アントラーズを1993年開幕当時から応援するアントラーサポーター。好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。ちょこちょこ、レビューを書いているが、アイスコーヒーに関するレビューは延ばして行きたいところ。 健康面での夢はアトピー性皮膚炎を完治させること。趣味ではJリーグの全スタジアムを制覇すること。全国にあるスタジアムグルメやその特色をレビューしていきたい。将来の夢はブログを通じて、これから自分の中で取りまとめて形にしていきたい。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している