目白にて「野菜チャーシューつけそば」を食す(つけそば丸長)

個性豊かなつけそばをご紹介。

本日、ご紹介するのは目白の「つけそば丸長」。

目白駅に出かける用事があったので、立ち寄ってみた。駅から徒歩5分程で到着。

 

つけそば丸長

いつも並んでいるけど、今日は5、6人ほど。運が良い。

それでも多少は待つかと思っていたが、10分ほどでスムーズに中に通される

注文から1分弱でつけそば登場

メニューから野菜チャーシューつけそばを注文。メニュー表ピンボケ(´・ω・`)

メニュー表を撮ってる最中に、注文から1分弱でつけそば登場。早い!

野菜はガッツリと盛られ、その上に刻まれたチャーシューがトッピング

「下から混ぜ合わせて食べて下さい」とレクチャーされる。

どんぶりは具沢山。下からかき混ぜんと中からも野菜が。綺麗に循環させるにはなかなかテクニックが居る。かき混ぜるとトッピングのナルトが出てきて少しほっこり。

トッピングに野菜を選んでもこれだけ野菜を入れてくれる店はそうはない。細切りになったチャーシューも程よい歯ごたえ。面はモチモチ。絡むスープは醤油ベースだが、甘み、酸味があり、食が進む。

食後はスープ割りで〆る。

本当に具沢山なので、食べ終わっても具がこんなに沢山、

〆のスープまで「具」を味わうことが出来る。並みでも十分な満腹感を得られる。

つけ麵じゃなくて、つけそばっていうのが面白いね。

目白に来たら散歩ついでに是非。個性のある「つけそば 丸長」で

腹を満たそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。