あまかずさん主催「準備が8割!ノートで始めるブログ術」に参加してみた。

ブログ記事を書くにあたって、ノートを活用することの重要性を以前から提唱しているブロガーあまかずさん主催の「準備が8割!ノートで始めるブログ術」。の研修会に参加してきた。その学びを早速報告していきたい。

1.受講動機について

ブログを書く際の僕の最大の弱点は毎日更新を念頭に置くと、ログ記事(Wiifit「U」運動習慣)中心となってしまい、結果として、ログがメインとなるサイトとなってしまうところ。また、書くために溜めていた素材をなかなか記事にできず、デッドストック化させてしまうことにもストレスを感じていた。

今後サイトを充実させていくには、次の段階に進まなければならないと思っていた折に、あまかずさんのノート術を学べることになった。更新頻度と質を両立させていくには、あまかずさんが提唱するノート術の習得は是非とも習得したい。夜7時からの開催なので仕事帰りに参加できるのもありがたいところ。今宵の会場は麻布十番だ。

2.ノートに書きだすことで、素材は広く深く具現化する

ノートに書きだしていく際は以下のルールに則って、書き出していく。

1)「目的」・「対象(誰に伝えるか)」・「一番言いたいこと」・「補足説明」

2)対象は明確に。例えば、同じ悩みを抱える人(過去の自分に向けてでも良い)、友人、目的を伝えたい人物像を明確にすると記事の内容が伝わりやすくなる。対象を明確にしていないと記事の内容がぼやけてしまう。

3)対象者を決めたら、その対象者と会話するイメージを持つ。話をする際に自然と伝えたくなることや、話し方を念頭に置きながら、ノートに書きだしていく。

4)書き出す項目は制限しない。思いつく限り書き出して、実際に記事を書く際に、取捨選択していく。

5)起承転結は気にしない。

あまかずさんによるこの日の実習のお題は、「オススメのラーメンの紹介」。ルールをもとに構成を進めていくと見る見るうちにホワイトボードが情報で埋まっていき、その情報から、さらに深い情報が引き出されるようになる。

例えば、ラーメンの品名から

・どんな味なのか

・値段はいくらか

・材料にどんなものを使っているのか

・営業時間は、場所はどこか

・店主の人柄は

ノートに書きだしていくと、書き出されて具現化した情報から、次々と情報がタグ付けされていき、情報の深掘りもできるようになる。

非常に興味深いのは、一度ノートに書きだされ、派生・進化した情報は、書き方の切り口を変えれば、その用途は様々な形で応用が可能だということ。

ノートに書きだすことをせずにブログを書き始めるのは何を作るのかもはっきりしないまま料理を始めるようなもの。

何を作るのかを決めて、材料を揃えた方が、料理しやすいのは明白だ。

ノート術は安定して記事を更新していくには必須の技術だ。学びの機会を得られて本当に良かったと思う。

 

次回開催予定のあまかずさんのセミナーはコチラ

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。