高田馬場 凸凹キッチンにてフルーツ酢(洋梨)を飲んでみた

高田馬場にある「凸凹キッチン」。ここではフルーツ酢をドリンクとしてオーダーできる。フルーツ酢はその名の通り、フルーツを酢に漬け込んで作るもの。なんと、バナナを漬けたバナナ酢なるものがあるらしい。これは是非味わってみたい。早速訪ねてみた。

お店は高田馬場駅から徒歩約10分。閑静な住宅街の中にある。お店に入ったのは夜の7時。既にディナータイムがスタートしていたが、カフェ利用を快く受け入れてくれた。

フルーツ酢は水割りとソーダ割が可能。早速、バナナ酢ソーダを頼もうとしたが・・・

余りにも美味しそうなバナナシフォンケーキを先に注文してしまう(*’ω’*)。「バナナ」被りになってしまったことから、店員さんに「洋梨」酢を勧められる。洋梨酢はこの季節の限定商品だそうだ。今回はおススメに従って洋梨酢ドリンクを注文してみることにした。ちなみにドリンクは水割りか、ソーダを選ぶことができる。今回はソーダ割りにした。

待ち人来たる(*’ω’*)。マドラーとして、長いスプーンがついてくるのがお洒落。

飲んでみると洋梨の香りがしっかりと閉じ込めれつつも、「酢」をしっかりと感じるほのかな甘みのドリンクだ。ソーダの喉越しがまた良い。このお店ならではの個性的な美味しさで、こういう味に出会えると宝物を見つけたような気持ちになる。

バナナシフォンケーキもふんわりした食感にふんだんに練りこまれたバナナが大変すばらしい一品。フルーツ酢ドリンクはさっぱりとしているので、スイーツの味わいを損ねないところも良いところだ。

洋梨酢は漬け込みが難しく、あまり量が作れないそうだ。

興味がある人はお早めに!次は是非バナナ酢にトライしてみよう。

お店の場所はコチラ

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

Wiifit(現在はWiifit「U」)による、ヨガ、筋力トレーニング、有酸素運動をプログラム化。「運動は継続」を座右の銘に連続200日を超えて、運動習慣継続中。「家から一歩も出ることなく続けられる運動」として、毎日の変化を記事に残している。 幼少期から患っていたアトピー性皮膚炎が大学入学を機に急激に悪化。身体を動かすこともままならない1年を過ごし、大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、自然と「人よりも劣っている」という劣等感を抱くようになった。現在も完治していないため、今も治療を続けている。 その後、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。しかし、資格を活かせる職場への転職は失敗。その後、5年間ほど失意のうちに過ごす。 Jリーグ好き。鹿島アントラーズを1993年開幕当時から応援するアントラーサポーター。好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。ちょこちょこ、レビューを書いているが、アイスコーヒーに関するレビューは延ばして行きたいところ。 健康面での夢はアトピー性皮膚炎を完治させること。趣味ではJリーグの全スタジアムを制覇すること。全国にあるスタジアムグルメやその特色をレビューしていきたい。将来の夢はブログを通じて、これから自分の中で取りまとめて形にしていきたい。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している