青唐爽麺ハルクにて「グリーン担々麺」を食す。

【同店は平成30年3月末日に閉店しました】

青唐辛子の辛味とスパイス・香草が効いた独特の味わいの「青唐爽麺ハルク」。今回は当店オリジナルのグリーン担々麺を食してみた。

待ち人来たる(*’ω’*)。当初はオーソドックスな担々麺を頼もうとしていたが、グリーンカレーを連想させるこの一品に心惹かれて注文することに。トッピングにメンマを付けてみた。

早速スープを一口。ゴマのクリーミーな味わい、そして青唐辛子の辛味が口の中に広がる。香草の香りと酸味があって、スーッと喉越しよくスープが喉を通った後に辛味が残る。

麺は自家製で辛味のあるスープがよく絡む。担々麺のひき肉は鶏肉で、このスープによく合っている。麺を食べ終えた後、スープの底に沈むこのひき肉を食べるために穴あきレンゲが用意されているのが心憎い。スープの味も変化し、より濃厚で辛味も強くなってくる。具材を食べる穴あきレンゲ、スープを飲むレンゲを交互に使って、最後までしっかり堪能した。

次はどの辛さを体感しようか。辛味を味わうラーメンならここで決まりだ。

以前の記事はコチラ

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=”)

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。