これほど変わりたいと思ったことはない。

今までも変わりたいと思ってきたし、行動に移したことも、頑張ってきたこともある。だが、人生は自分が望むようには変化してくれなかった。

でも、それは当たり前のことで僕は自分はどんな人生を送りたいのか明確には何もイメージしていなかった。あの時の僕は、いつも「まずは器(資格=社会的ステータス)を作ろう。それから中身を満たして行けば良い。」と言い聞かせて、懸命に頑張ってきた。けれど、その目標を達成したとき、僕はその中身を満たすことが出来ず、5年近くも失意を感じながら暮らしてきた。

以前にも書いたとおり、僕はその時のエネルギーを取り戻し、今度こそ、自分が望む人生を歩み続けたいと、最近ようやく動き出せるようになった。

未だに僕は人生の目的地を明確に出来ていないし、自分の中身はゴチャゴチャと乱雑に物が積み上げられた部屋のようだ。自分らしい人生を目指すためには、まずはその中身を整理しなければならない。今、自分が出来ること、出来ないことを明確にして、自分の思考の中からこれからの人生に必要なものを取り出して、要らない思考は追い出さなければならない。見る人が見ればごく当たり前のことかもしれない。だけど、僕は前回それが出来ずに随分と回り道をすることになった。

「今度こそ」の機会は今、目の前にあって、僕はどうにかこうにか「動いている」。エネルギーは少しづつ僕の中に戻ってきていることを実感している。そしてエネルギーが満ちてくるとともに「変わりたい」という欲求が絶えず僕の心の中から湧き上がって来て止まらない。

目的地に辿り着くために僕自身はどうあるべきなのか。どんなに時間が掛かろうとも、僕はその回答に辿り着きたい。

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。