B塾懇親会に参加して思う。B塾とは「連」ではないか。

4回に渡って行われたB塾も、昨日をもって無事修了。その後行われた懇親会も大いに盛り上がった。その時の様子と、雑感を記事にまとめてみた。

本日の懇親会の会場はコチラ。

最近肌の調子が思わしくないので、魚介系は大歓迎。DHC・・・じゃなかったDHAを補給できる。・・・DHAを調べるためだけにググってしまった。同じ間違えをしている人発見(/・ω・)/。

しょう油三種。「(ブログの)ネタ、ネタ!」という周囲の暖かい声に押されて撮影。さしみしょう油あったんだ。今気づいた

お通しのサンマの梅煮が何気に美味しい。

さぁ、辛い時間の始まりだぜ(`・ω・´)シャキーン。

来たぞ、DHA。メバチマグロが一番おいしかった。

ハマグリを網で焼く。

焼き方マニュアルを見ながら、焼きにトライ!(`・ω・´)キリッ

貴重なハマグリの出汁が駄々洩れとなり、若干乾いた残念な焼き上がりとなる。美味しかったけれど。それにしても、一瞬コンロの火が消えかけるほどの出汁の量は圧巻。こぼさずに食してみたかった(´;ω;`)。

B塾のこの雰囲気の良さに触れると、「連」という概念を思い出す。

「連」とは江戸時代に「狂歌」や「俳諧」をテーマに、身分の違いを越えて、武士や町人が参加し、情報交換を行うグループを現法政大学総長の田中優子先生が概念として定義付けしたものだ。

現代社会に身分の違いはないけれど、それでも、職業の違いや、職位の上下関係は当然にある。職種も職位もバラバラの人たちがブログを通じて繋がり、気兼ねなく、会話し、質問することが出来る、お互いを支え合うこの空間の存在は自分にとって本当にありがたい。

ちなみに参加者は必ず自分の作品を仕上げなければならない、というルールも江戸時代と同じ。杉浦日向子さんの対談集「江戸塾」に詳述されているので、興味がある人はぜひ。

懇親会の終わりに7記事チャレンジャーとして、一本締めを担当することに。

一緒にチャレンジしてくれる人が多数出てきて、大変心強かった。帰宅してみると、タチさんの呼びかけにより、イベント化していた。タチさんの「影響力」の行使、しっかりと目に焼き付けました。今日学んだことの正に具現化だ。

さぁ、3記事目達成だ。頑張るぞ(/・ω・)/。

 

 

 

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。