開幕戦は敗戦(鹿島vsFC東京)

DAZNに加入しているのだが、外出する用事もあり、NHKでTV録画観戦することに。Jリーグの認知度を高めるうえで、NHKが開幕戦を生放送してくれるのは大変ありがたい。

結果は・・・

うーむ(´・ω・`)。

試合そのものは緊迫感のある好ゲームだったけれど・・・残念。

西の途中交代(負傷交代の可能性があり心配)で急遽サイドバックを交代&両サイドポジションチェンジしたことが結果的には響いてしまった、という印象。結果としては交代で入った三竿のオウンゴールが決勝点となってしまった。

FC東京は非常に良い仕上がりだったし、チームとしての仕上がりは火曜日のACL(アジアチャンピオンズリーグ)に比べれば格段に良かった。現時点ではFC東京の方が良いチーム、という事なのだろう。

優勝候補筆頭の浦和レッズも横浜Fマリノスに苦杯を喫した。Jリーグは非常に競争力の高いリーグなので気は抜けない。34節のうちの1敗とは言え、早速黒星が付いてしまったのはいただけないが、既に抜群の存在感を示しているレオ・シルバのほか、新戦力のペドロ・ジュニオールもチームに馴染みつつあるし、オウンゴールを献上してしまった三竿もキック精度の高さは垣間見ることが出来た。

来週火曜にはアウェーでタイのムアントンユナイテッドとACL第2戦を戦う。連戦が続く正念場だが、ここもしっかり勝って決勝トーナメント進出の足場をしっかりと固めてほしい。

まずは今年も開幕戦を迎えることが出来た喜びを噛みしめたい。

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。