北海道旅行記 3日目(2017.7.18)⑦

北海道旅行記をようやく更新(;´・ω・)。3日目は父と別れ、札幌へ。普段の旅行ではなかなか足を延ばさない場所を訪ねてみた。

前回の旅行記はコチラ

1.旭川から列車で札幌へ

札幌に向かうため、旭川駅へ向かう。

すごく特徴的なオブジェを発見!なんぞコレ(・_・;)。・・・ちなみに旅行後、奥さんに見せた写真の中で最もお気に入りはこれだった。

乗車券(4,290円)を購入して旭川から札幌まではおよそ1時間半の旅。

あいにくの空模様だったが、北海道はやっぱり広さが違う。風景に奥行きがあるのも「広さ」を感じさせる一因だと思う。8時半発に旭川を発って、10時前には札幌駅に無事到着した。

2.クラークを訪ねて。北海道大学キャンパスを散策してみた

札幌駅北口前の噴水。特徴的なデザインが面白い。

今回の旅行は、普段の観光なら行かない所に行こう、と決めていた。そんな矢先に目に飛び込んできた案内板にあった「北海道大学」の文字が目に留まる。まさにこんな機会でなければ訪れない場所。早速キャンパスの中に入ってみた。

北海道大学の正門から中に入っていく。

緑に囲まれ、広々としたキャンパス。北海道大学があるのは、札幌駅から徒歩で僅か7分の距離だ。そこにこれほどまでの広大な緑があるのが北海道らしい。

人口ではあるがキャンパス内には小川も流れている。写真で小川で悠然と泳ぐ水鳥。鴨よりスマートなフォルムだが愛らしい。何という鳥なのだろう。

美しい白樺。

この真っすぐな道が気持ち良い。ランニングを楽しむ人も多く見られた。広大なキャンパス内を移動するため、学生はもっぱら自転車を使っている模様。

以前の旧校舎が大切に保管されている。広いキャンパス内を散策するのは非常に良い運動になる。

遂にクラーク像に対面。大学のアイコンとしてこれほど存在感があるものが他にあるだろうか。

おや、ちょうど小腹が空いたところに(´・ω・`)。

食べるっきゃないでしょ!щ(゚Д゚щ)カモーン。濃厚さよりもサラリとした食感で牛乳の美味しさを感じられる一品。

ミュージアムも観覧。非常に興味深い内容だったが、写真撮影は出来ず。残念。当時は学外授業で測量や植物採集のためにかなり奥深くまで頻繁に探検していたようだ。頻繁に熊とも遭遇している((((;゚Д゚))))。正に体当たり授業。

北海道大学、来てよかった。さあ、次の場所へ向かおう。

3.すすきのを歩く

北海道到着から、食べまくってきたせいか、今日はどうも食欲が沸かない。せっかく札幌に来たのにもったいない(;´・ω・)。さぁ、移動だ。地下鉄南北線に乗ってすすきのに向かう。

連絡路長い( ゚д゚)。200メートル以上なだらかに続く上り坂。スケボーとかで下ったら楽しそうだな、とか不謹慎なことを考える。札幌から10分ほどですすきのに到着。さぁ散歩を続けよう。

面白い構図だったので、つい写真に収めてしまった。誰が思いついたんだろう。

すすきのを周回する路面電車。乗ってみても良かったなぁ。

すすきの商店街「狸小路」で開催されていた狸祭り。残念ながらお祭りの由来は分からず仕舞い。

歩き回って時計台に辿り着いた時には5時を回っていた。

ここで、札幌散策終了。いやー歩いたな~(;´・ω・)。

札幌からJR快速エアポートで新千歳空港に向かう。

4.おまけ

間違って小樽方面に乗ってしまう、というまさかのミステーク。(´;ω;`)

せっかく(?)なので、小樽港を写真に収めてから、改めて新千歳空港に向かった。

北海道旅行記 最終日(2017.7.17-18)⑧に続く。

次で北海道旅行記はラストです。非常に時間が掛かって申し訳ないです。(;´・ω・)

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。