角煮酢豚麺ゆきふじ これぞ「個性」!紅湯麺(フォンタンメン)を食す

社外での所用を済ませるとちょうどお昼どき。久しぶりのおひとり様ランチを「角煮酢豚麺ゆきふじ」で摂ることに。初めて入るお店だ。

店内の張り紙。こういうこだわりは大好き。美味しいものはもっと好き。

ランチメニューから「紅湯麺(フォンタンメン)」全部乗せ(卵、角煮、チャーシュー、ワンタン、煮卵、肉味噌、パクチー)1,080円を注文。

待ち人来る(/・ω・)/。スープの朱色が美しい。これでもかと盛られたトッピングも素晴らしい。

至福の瞬間。麺はシコシコとした歯ごたえのある麺でスープよく絡む。

スープは辛味・酸味が絶妙に調整されていて、心地よく喉を通る。学生時代に台湾で食べた牛肉麺の味をふと思いだして、懐かしくなった。

しかし、驚きなのが、スープの味の「幅」。

メニューに記載されている通りに、パクチーの周辺のスープを飲めば、パクチーの香りとブレンドされて全く違う味になる。

これまたメニューにある通り、途中で肉味噌を溶かすとスープの味はまた「化ける」。美味しいラーメンは数あれど、食べる途中でここまでスープの味が変化するラーメンは本当に珍しい。そして、それぞれの味が個性豊かで美味しいのだ。

ランチメニューでは無料でライスも付けてくれる。トッピングのボリュームがあるので、まさにラーメンをおかずにグイグイと食べられる。炭水化物のうまさを堪能できるメニューだ。

結局、替え玉(50円)もして大満足。1,080円という値段もこのボリュームなら無問題。むしろ、この個性を味わうことを考えたら、お得と言って良い。

新御茶ノ水駅から徒歩3分。

たまには違ったラーメンを食べたいな、という人にはぜひオススメだ。この「個性」は絶対ハマる。

自分的御茶ノ水おひとり様ランチはここで決まりだ。

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。