北海道旅行記 1日目(2017/7/15)③

1週間近く更新が滞ってしまった(;´・ω・)。記憶が薄れないうちに記事に上げていかねば、という訳で早速続きを書いていきたい。

前回はコチラ

旭川駅前から徒歩2分。最高の立地にある温泉付きホテル

連休中ということもあって、今回はホテルの確保に苦労した。父の分のホテルを確保するので手一杯。仕事がひと段落ついて、自分のホテル探しが出来るようになったのは旅行の1週間前のこと。

当然のことながらどのホテルも満室。「北海道旅行初日は漫画喫茶かな・・・(´・ω・`)」と思いつつ最後に掛けたホテルが「ホテルWBFグランデ旭川」だ。

公式ホームページはコチラ

 

旭川駅徒歩2分と最高の立地。そのうえ温泉まで付いているこのホテルは旭川でも人気最上位。今回の北海道旅行でぜひ泊まってみたいと思っていた。

ダメ元で電話してみる。

「ツインでしたら1室空いております」

な、なんだってー!( ゚Д゚)( ゚Д゚)(/・ω・)/。インターネットでは満室だったのに!

こうして、北海道1日目は最高のホテルに滞在することに。

ホテルの内装。一番大切なホテルの外観を撮り損ねてしまった・・・(/ω\)

ロビー手前に積まれたお土産の山。北海道のお菓子には基本外れがない。「個性」があるのも好きなところ。

早速、HORIのとうきびチョコ【北海道いちご】(360円)を購入。寝る前のお菓子とは何故こうも甘美な味わいなのだろうか。

とてつもなく広いベッド(ツインだから当たり前)。父と飲んでホロ酔いだったこともあり、取り合えずゴロゴロしてみる。うーん気持ち良い。

温泉にも入ってみる。柔らかい泉質で身体に沁みる。旭川に来るのは10年ぶりだが、よもや駅前で温泉に浸かれるとは思わなかった。2015年7月オープンなので、浴室もとても綺麗で居心地が良い。

朝食は別料金で1,800円だったが、思い切って頼んでみる。

せっかくの北海道、少しでも楽しまなければ勿体ない。

こちらは父が宿泊した旭川グランドホテルの内装。

美しいものは共有したい。こちらのホテルも人気です。旭川旅行の際はぜひ。

旭川グランドホテル公式ホームページはコチラ

北海道旅行記 2日目 ④2017/07/16に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。