【料理】続ハヤシライスを作ってみました。

職場でおすそわけされたミニトマト、実家から届いた茄子とじゃがいもを使って、今年2回目となるハヤシライス作りにチャレンジ。北海道土産のクリームチーズを入れたら、絶品のものに仕上がった。

用意した材料

玉ねぎ        1個

マッシュルーム    5個

エノキダケ    半パック

茄子(特大サイズ)  1本

ジャガイモ      3個

プチトマト      10個

ホールトマト     1缶

ニンニク     1きざみ

牛肉スライス  半パック

調味料

塩・コショウ   適量

コンソメ     1個

ケチャップ    適量

ローリエ     2枚

まずはオリーブ油とバターに輪切りとうがらしとニンニク1きざみを加えて、香り付けした後、玉ねぎを投入、塩・コショウを加え、弱火でじっくり火を通す。

玉ねぎに火が通ったら、マッシュルームを投入。マッシュルームはしっかり「味」を含んでくれるのでハヤシライスを作る時には欠かせない食材。これも弱火でじっくりと火を通す、とここまでは、前回と一緒。

今回は頂き物のプチトマトをミキサーでペースト状にして鍋に投入。

続けてホールトマトを1缶丸ごと投入。トマトの水分と少量の牛乳・水で煮込んで行く。

ここで北海道土産のクリームチーズを投入。この美味しさは絶対ハヤシライスに合う。惜しげもなく鍋に投入。さらにケチャップを加えて、じっくりと煮込んで行く。

市販のルーを加えて完成。クリームチーズをたっぷり入れたためか、濃厚な仕上がり。

お皿に盛り付け、サワークリーム代わりにクリームチーズをさらに添えてみる。

実家から貰った丸大食品の冷製スープ(コーンスープ、エビのビスク)とともに頂く。

ハヤシライスのルーにクリームチーズを混ぜて食べたときの美味しさよ。

流石北海道産、ポテンシャルが違う。

冷製スープも美味しかった。スープがあると食卓が華やぐのも良いね。

今日使ったハヤシライスのルーはコチラ。固め買いするのもありかも。

今日の食卓を飾った冷製スープはコチラ。セットなのかな?(;´・ω・)

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。