池袋「瞠(みはる)」にて煮干し次郎ラーメンを食す。

6月末に誕生日を迎える甥に誕生日プレゼントを購入すべく池袋へ。遅めのお昼を以前も言った「瞠(みはる)」で摂ることにした。

前回の記事はコチラ

前回の記事でも書いた通り、この店の売りは「煮干し」なので、今回はそれを体感できる一品を食したい。そう思って店内を見てみると・・・

よし、即決(´・ω・`)。「煮干し次郎つけ麺(850円)」。これしかあるまい。野菜たっぷりなのも良い。

待ち人来たる。スープの透明感が半端ない。麺は小盛り、中盛りから選べる。今回は中盛りを選択。野菜もたっぷり。看板に偽りなし。

麺と野菜を絡めて一口。スープの口当たりがが本当に柔らかく「まろやか」。濃厚な煮干し感があるのにスープはスーッとのどを通っていく。それでいて、麺にはしっかりスープが絡んでいるのだ。2倍の煮干しを使っているのにどうしてこんなにまろやかなのか。スープを口にしているだけでも幸せ。

一息ついたところでニンニク投入。最初、煮干しのスープにニンニクは合うかな、と思ったけれど、とんだ思い違い。スープが格段に「化ける」。まろやかだったスープのギアが一気に上がり、濃厚さを体感できるようになる。この変化には驚き。

ここのチャーシューは軽く炙られていて、この香ばしさがまた良い。ピントずれちゃってるけど・・・(´・ω・`)。肉好きの方はチャーシュートッピングがオススメ。

行ったばかりなのにまた行きたくなる。煮干しならやっぱりこのお店だな。

 

広告

この記事を書いた人

重崎 宗

重崎 宗

2018年8月から社会保険労務士としてキャリアをリスタートすることになりました。

ブログ継続のためにWiifit(現在はWiifit「U」)で、インドア「ゆる」トレ(Wiifit「U」運動習慣)と体重測定を2017年2月から開始。500日以上継続して行い、その記録をブログに上げています。結果、BMIは23前半から21台後半まで落ち、5Kgのダイエットに成功しました。

1993年Jリーグ創設当時から、鹿島アントラーズサポーターでちょくちょくカシマスタジアムを観戦に訪れております。

好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。今はラーメンに偏りがちなので、アイスコーヒーの記事も伸ばしていきたいと思っています。

ブログを書き始めたきっかけは「自分らしく」生きるためには「自分自身」をアウトプットしなければならないと感じたから。

社会保険労務士専門分野、幼いころから患っているアトピー性皮膚炎に関してもアウトプットしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。