「日本茶カフェ茶々茶房」でかき氷を食し、冷茶を喫す。

まだまだ、本格的とは言えないものの、日中はだいぶ暑さを感じるようになってきた今日この頃。天気も良かったので、ふらりと外出。今年初めてのかき氷を食べに行ってきた。

入店してみると、あいにく満席。しばらく店内で販売されている茶碗等を眺めながら、時を過ごす。

可愛らしい小物も置いてあった。つげの櫛なんて珍しいものが置いてある。そうこうしている内に団体客が帰り、席が空いた。

メニュー表。来店前は抹茶ぜんざいのかき氷一択のつもりが、「生イチゴ」(750円)に目を奪われる。期間限定・・・ましてや生イチゴって・・・そんなのありなのか?シロップじゃないだと?(;゚д゚)ゴクリ…

オーダーの時にはスムーズに「生いちご下さい、あ、黒ゴマアイストッピングで。」と言えました。ハイ。

逸品来たる。イチゴごろっと入った贅沢な手作りシロップが惜しげもなく、ふんだんに使われ、美しい見た目。氷の上に掛けられている。上に載ってるごまアイスはオプション料金150円でトッピングできる。

イチゴがまるまる一個入っているとはなんという贅沢。イチゴのピューレが掛けられた氷を食べたのは生まれて初めて。屋台で食べるイチゴシロップのかき氷もそれはそれで美味しいけれど、これは全くの別物。

この美しい赤身。甘さも上品で、イチゴの美味しさを味わえる。これで750円は正直安い。

ごまアイスも、濃厚でとてもおいしい。150円プラスでこのおいしさを味わうことが出来るのは幸せだ。・・・しかし、せっかく茶房に来たのだからお茶も飲みたい。そこで、

冷やし緑茶(450円)を追加注文。甘味を食した後の緑茶のきりっとした苦みがが口の中を引き締めてくれる。本当に良いお茶は苦みにキレがある、というか、ところどころで、苦みが「スッと」主張してくる感じ。一緒に出てくる水ようかんの抑えられた甘みがそれをよく引き立ててくれる。

これから、暑さは盛りを迎える。うだるような暑さもこの店に行けると思うとなんだか嬉しくなってくる。

今度こそ氷抹茶ぜんざいだ!

お店のホームページはコチラ

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。