食べるとホッとする懐かしい味 末廣ラーメンを食す

くせのない正統派醤油ラーメンで飽きの来ない、「末廣ラーメン」を本日は紹介したい。

暖簾の横には看板が。ちなみに入り口では「末廣ラーメン」の歌が流れている。「すえひっろら~めん🎶」の歌声を聞くと何となく懐かしいのは僕だけだろうか。この店でよく食べるのが「醤油ラーメン」と「チャーハン」のセット(1,000円)。麺とご飯を同時に堪能するのはいけないことだと頭では分かっているけれど、美味しいのでつい注文してしまう。

ねぎの山

注文をするとネギを持ってきてくれる。当然入れ放題。

チャーハン説明

チャーハン図解。ここのチャーハンは正に焼き飯という感じ。それが最高。

ラーメンチャーハンセット

待望の2品が揃う。

スープは今時珍しいくらいの正統派。スープを飲むだけで幸せになれる。

焼き飯ラー油

焼き飯withラー油。チャーハンにはラー油がよく合う。チャーハン本来の味を存分に堪能した後の投入がオススメ。満月

帰りの道すがらに満月を一枚。実物は本当に綺麗だったけど、写真は・・・。腕前をもう少し上げていきたいところ。

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。