「情けない」と自分を責める心

カウンセリングを受けた後、明らかに自分の中に生じた変化。それは自分が抱える「怒り」をもう隠し続けることは出来ない、と気付いたことだ。

前回の記事はコチラ

この「怒り」が暴走した時、僕はもう生きてはいけない。ずっとそう考えて生きてきた。

その「怒り」が解放されつつある。まったくもって大人の対応とは言い難いけれど、僕はカウンセリング以降、その怒りの手綱を少しづつ緩めるようになってきた。自分が変わっていくためには、もう、これ以上自分を押さえつけることはできない、そう思うようになった。

しかし、今までの僕の生き方は急速に「旧くなる」一方で、新しい変化の兆しは輪郭すら見えてこない。

僕は何を目指そうとしているのか。

・「新しくなる」ビジョンが見えない。

・その道を選択する覚悟や準備が足りない。

・以前の自分に戻ろうとする力強い因習の引力

こんなことで右往左往して動けない自分は「情けない」と思う。

「こう在りたくない」という「怒り」を昇華させるために自分はどれだけ「成長」すれば良いのだろうか。

自分は変わり始めた。そして動けない自分を情けなく思う自分の心に報いるためには「行動」するしかない。

ただ、その道筋は真っ暗だけれど。次回以降のカウンセリングでその道筋を明るく照らしたい。そして、照らされた「在りたい自分の道」を全力で駆け上がっていきたい。

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

Wiifit(現在はWiifit「U」)による、ヨガ、筋力トレーニング、有酸素運動をプログラム化。「運動は継続」を座右の銘に連続200日を超えて、運動習慣継続中。「家から一歩も出ることなく続けられる運動」として、毎日の変化を記事に残している。 幼少期から患っていたアトピー性皮膚炎が大学入学を機に急激に悪化。身体を動かすこともままならない1年を過ごし、大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、自然と「人よりも劣っている」という劣等感を抱くようになった。現在も完治していないため、今も治療を続けている。 その後、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。しかし、資格を活かせる職場への転職は失敗。その後、5年間ほど失意のうちに過ごす。 Jリーグ好き。鹿島アントラーズを1993年開幕当時から応援するアントラーサポーター。好きな飲み物はアイスコーヒー。好きな食べ物はラーメン。ちょこちょこ、レビューを書いているが、アイスコーヒーに関するレビューは延ばして行きたいところ。 健康面での夢はアトピー性皮膚炎を完治させること。趣味ではJリーグの全スタジアムを制覇すること。全国にあるスタジアムグルメやその特色をレビューしていきたい。将来の夢はブログを通じて、これから自分の中で取りまとめて形にしていきたい。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している