目白 エーグル ドゥース お菓子の宝箱

バレンタイン直前、目白にある洋菓子店エーグルドゥースへ行ってきた。

このお店は来客の際のお菓子を用意する際に立ち寄る、自分にとって特別な洋菓子屋さん。其処はまさにお菓子が散りばめられた宝箱のような所だ。

エーグルドゥース店内1

店内の様子。目白駅から下落合方面に徒歩で10分程度と若干距離があるがこの盛況ぶり。この店はいつもこの調子で、そもそも空いている、という事がほとんどない。「常連さん」が多いのもその特徴。来る人のほとんどがこのお店のことをわかっている。

エーグルドゥース店内2

色とりどりのマカロン達。見ているだけでも本当に楽しい。人気店なので、注文後はしばらく店内でレジ待ちをすることになるが、種類豊富なお菓子を見ているだけで幸せな気持ちになり、待ち時間がまるで苦にならない。

エーグルドゥース店内4

ショーケースに飾られたケーキ。一つ一つが本当に美しい。もちろん味も格別。

看板クッキースペキュロス

自分のお気に入りは「スペキュロス」。固めに焼かれた素朴なプレーンクッキーだが、その歯応えと美味しさに、ついつい手が伸びる。

このお店にはカフェも併設しているので、その場で食べていくことも可能だ。

目白に来たら是非立ち寄ってほしい一店である。

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。