自室の環境整備に専念した1日

ブロガー仲間の日高さんreeさんの記事に触発され、部屋の環境整備に専念。やり切った感が半端ないが、疲労困憊した1日。

日高さんの記事はコチラ

reeさんの記事はコチラ

【清掃前】

良い感じに取っ散らかっています。ちなみに椅子の上にあるのは、古いシャツ。雑巾代わりに使用します。

1.畳の掃除に生乾きの茶葉を使ってみた。

湿ったお茶の出がらしを撒くと、お茶の葉が細かい汚れを吸収して綺麗にしてくれる、というので、早速トライ。ほうじ茶だけどね。巻いた後はほうきで吐きながら全体に散らし、その後掃除機をかける。

ザラついていた畳表がすっかりきれいに。先人の知恵は偉大なり。

2.畳の陰干しにチャレンジ

素人には到底出来ないと思っていたけど、畳の隅2カ所にマイナスドライバーをねじ込めば外すことが出来るそう。今回はハサミ2本で代用してみたところ・・・

案外あっさりと外れる。やってみるもんだね(`・ω・´)シャキーン。畳を外した後の板の間にはしっかり掃除機をかける。

畳は消毒用エタノールで拭くことでカビの繁殖を抑制できるそうだ。すごいカッコで拭き掃除(奥さん撮影)。

ベランダで陰干しする。素人が畳を外せるとは思いもよらなかったので、10年前に畳を入れ替えてから初めての作業になる。ようやく人並みのことが出来て、とても晴れ晴れとした気持ち。

【清掃後】

掃除後の我が部屋。陰干しされた畳を踏むとその感触が心地よい。部屋もだいぶ片付いた。

そろそろ、畳自体を張り替えたい。井草のあの香しい匂いを久し振りに吸い込んでみたいもの。

今年は部屋をどんどんカスタマイズして行こう。

日高さん、reeさん、大変良いモチベーションとなりました。

ありがとうございます!(`・ω・´)シャキーン

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。