頑張って夕食を作る(白身魚のフライ@タルタルソース)

本当に久しぶり(1年ぶりか)に白身魚のフライとタルタルソースを作ってみたので、お披露目したい(`・ω・´)

まずは下ごしらえ、魚の水分をキッチンペーパーで吸い取り、塩コショウする。

白身魚に小麦粉をまぶす。パン粉には粉チーズとパセリを入れてザックリ混ぜる。

魚の下ごしらえが済んだらタルタルソース作り。まずは茹でておいた卵(2個)をみじん切りにする。

お昼に漬けておいたピクルスを取り出す。上手く漬かっていると良いんだけれど。

これも、茹で卵同様みじん切りにしていく。

みじん切りにした茹で卵とピクルスをボウルにあけてマヨネーズと黒コショウを加えて混ぜ合わせていく。

タルタルソース完成!(`・ω・´)シャキーン

さあ、それでは白身魚を揚げていきましょう!

白身魚のフライは、自分にとってはご馳走。忘れられない思い出もある特別な料理。作るのが本当に手間なのが玉に瑕だけど、作っていて本当に楽しい。

フライを揚げている間になめこ汁も作ってみました(=゚ω゚)ノ

完成。ケチャップが掛かっているやつは残った卵とパン粉をとろけるチーズで敢えて炒めたもの。すいません。貧乏性なので(´・ω・`)。

こちらは明日のお弁当用の煮物。作るのは本当に骨が折れるけど、作っている間は無心になれるのが良いよね。

奥さんにもお褒めの言葉を頂きました。(*‘ω‘ *)

 

 

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。