池袋 瞠にて比内地鶏油そば(限定20食)を食す。

今日は午後から池袋に外出。魚介つけ麺がウリの「瞠(みはる)」で比内地鶏の油そば(限定20食)を食してきた。

お店の外観と店内。煮干しの濃厚な味わいが特徴の魚介つけ麺を味わえる池袋の名店の一つ。「魚」の旨味を味わいたくなったときは、ここに通うようにしている。

1日限定20食の言葉につられ、「比内地鶏の油そば」を注文。油そばを食べること自体、久しぶりだなぁ。

美しく盛り付けられた油そばが登場。左上の白いものは刻み玉ねぎ。

太麺に比内地鶏のダシを含んだ油が麺を美しくコーティング。美味しい。

食べるラー油に小エビを漬け込んだ店独自のトッピング。その風味と香ばしさが油そばにベストマッチ。

完食。ごちそうさまでした。今度は濃厚魚介つけ麺をご紹介したい。

The following two tabs change content below.
重崎 宗

重崎 宗

幼少期からアトピー性皮膚炎を発症。大学在学中に急激な悪化を経験。一時は身体を動かすことも困難になり、1年近く大学を休学。現在も完治せず、自身の外見へのコンプレックスや症状に苦しみ、「人よりも劣っている」という劣等感に苛まれるようになる。 2007年、人生を変えるべく一念発起。国家資格取得を目指し、1年間猛勉強の果て、合格。その後、2009年まで立て続けに資格を取得するも、転職に失敗し、失意のうちに職場を退職。アルバイトを経て、以前の業界に出戻る。全身全霊で取得した資格を活かせず、喪失感から5年間を燃え尽き状態で過ごす。 2016年から燃え尽き状態から脱出を目指して行動を開始。人生を生き抜く為の「何か」を周囲に探し求める生き方を改め、自分自身の生き方を変えて、自分の人生を「選択」することを目指す。その一環として2017年からブログを開設。自分が変わっていく過程を発信している。 幼い頃、父と一緒に初めて飲んだ時から、アイスコーヒーは「ソウルドリンク」。アイスコーヒーメーカーで自作し、家に常備。好きな食べ物はラーメン。但し、これからあらゆるジャンルにチャレンジする予定。 1993年Jリーグ創設当時から鹿島アントラーズサポーター。 夢はファンタジー小説を執筆すること。Jリーグ全スタジアム巡ること。アトピー根治のための湯治に行き、その過程をブログに記すこと。 現在、Wiifitによる運動習慣プログラムを実践中。